当社サービスを快適かつ適切に稼働させるべく、
アクセス者の情報収集とCookie等の仕組みを活用しております。
サイトご利用において 本事項 に同意したものとみなします。
閉じる
DRPネットワーク株式会

車の修理・鈑金塗装の全国ネットワーク
高い技術力、明解な見積り基準で、安心と信頼のカーメンテナンスをお約束いたします。

自動車保険の選び方

自動車保険の選び方 | DRPネットワーク

自動車保険の選び方

最近では、「ダイレクト型自動車保険」のCMをよく目にするようになりました。 従来の「代理店による保険販売」と比較して、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。
保険を選ぶ際の決め手ともなる ふたつの保険の様々な違いについて詳しくご説明します。

ダイレクト保険の誕生

1996年に保険業法が改正されて以降、金融の自由化・規制緩和により、 それまで代理店が独占していた保険販売を、保険会社が直接行えるシステムが誕生しました。
現在の保険販売は、「ダイレクト型」と「代理店型」、ふたつの業務形態によって行われています。

保険料の違い

・ダイレクト型

CMなどで謳われている「ダイレクト型自動車保険」の安さの秘密は、簡略化された手続きにあります。
電話一本、またはインターネットでの手続きで申し込めるため、人件費が大幅に抑えられています。
これによって、保険料のコストダウンに成功しているのです。また、24時間いつでも申し込みできるといった点も魅力的です。
ただし、保険会社が自社の保険を直接販売しているため、他社の保険と比較ができない、というデメリットもあります。

・代理店型

保険会社の商品=保険を販売することによる中間手数料を収入としているため、条件や保証内容が同じであっても、保険料が割高になる傾向にあります。
ですが、複数の保険会社の商品を扱っているため、様々な保険を比較し、自分の希望に一番合った保険を紹介してもらうことができます。

事故対応の違い

月々の保険料以上に気になるのが、事故後の保証や対応。ここでは、事故が起きた場合を想定し、ダイレクト型と代理店型の対応の違いについてご説明します。

・ダイレクト型

基本的に電話対応になります。契約者が多いぶん、1日に何十件もの事故対応を行わなくてはなりませんので、担当者が現場に足を運ぶことは少ないです。

・代理店型

専業代理店ならば、現場に来てほしいという希望にも可能な限り対応してくれます。
警察や被害者(または加害者)への対応や、事故相手の保険会社への対応も、プロがその場で代行してくれる安心感があります。
こうした親身な事故対応が、代理店型を選ぶもっとも大きなメリットと言えるかもしれません。

ダイレクト型と代理店型、どちらを選ぶ?

すでに情報を十分に収集できていて、求めている保証内容に合致していることが分かっているのであれば、ダイレクト型がよいでしょう。
プロの説明を詳しく聞き、いくつかの保険から自分に合ったものを選びたい場合は、代理店型がおすすめです。
双方のメリット・デメリットを把握し、予算や性格に合わせ、ぴったりの自動車保険を選んでくださいね。

スマホ版
スマホ対応HP
Copyright© 2021 DRP Network Inc. All Rights Reserved
Copyright© 2021 DRP Network Inc.
All Rights Reserved