当社サービスを快適かつ適切に稼働させるべく、
アクセス者の情報収集とCookie等の仕組みを活用しております。
サイトご利用において 本事項 に同意したものとみなします。
閉じる
DRPネットワーク株式会

車の修理・鈑金塗装の全国ネットワーク
高い技術力、明解な見積り基準で、安心と信頼のカーメンテナンスをお約束いたします。

自動車保険の等級とは

自動車保険の等級とは | DRPネットワーク

自動車保険の等級とは

自動車保険の契約は、自動車の保有台数によって2種類に分かれています。
ひとつは法人などが10台以上の自動車を保有している場合の「フリート契約者料率制度」による契約、 もう一つは9台以下の「ノンフリート等級制度」による契約です。
個人の場合はノンフリート等級制度による契約が主となります。
こちらでは、主にノンフリート等級制度についてご説明していきます。

ノンフリート等級制度の基礎知識

・制度の改正

ノンフリート等級制度自体は以前から存在していましたが、平成25年に大きな改定が行われました。
それまで、事故による保険使用の有無に関わらず、等級ごとの割引率は同じでした。
しかし、この改定で、事故を起こして保険を使用した人に、通常より多くの保険料が課される仕組みが整えられたのです。

・等級のランク

ノンフリート等級別料率制度では、等級によって保険料の割引き・割増しが行われます。
新規加入は6等級から始まり、(補償対象の年齢でさらに細かく分かれます。
2台目以降を新規で契約する際には7等級からスタート。)2年目以降は原則1年間の契約期間中に事故がなければ1等級アップし、 事故があれば内容によって1事故につき3等級もしくは1等級ダウン。ランクは1等級から20等級まであります。

・事故によるハンデ

1年間の契約期間に3等級ダウンの事故があった場合、 翌年の契約更新時に3年間の事故有係数適用期間が適用されることになります。
1等級ダウン事故の場合、1年間は事故有の割増引率が適用。
また、事故有係数適用期間を適用中に事故を起こした場合は、6年を上限に事故有係数の適用期間が積算されます。
上限・下限としては、無事故の20等級が63%割引きと最も安く、1等級は割増率64%と最も高くなっています。

事故による等級ダウンケース

・3等級ダウン事故

車同士の衝突、壁や電柱にぶつかるなどのありがちな単独事故、他人の自動車や建物に車両をぶつけた場合などが該当します。
1等級ダウン事故・ノーカウント事故に該当しないものはすべてこちらとなります。

・1等級ダウン事故

他者のいたずらなどによる車両への被害、車両盗難、台風や洪水などの天災、落石や飛び石などの不可抗力による事故が該当します。

・ノーカウント事故

等級に影響しないケースとして、人身傷害保険金、搭乗者傷害保険金、弁護士費用特約だけが支払われたときや ファミリーバイク特約を使用したときなどが該当します。

保険会社を変更した場合の等級はどうなる?

保険会社を変えた場合、それまでの等級が変わるのではないかと思う方もいるかと思いますが、等級はそのまま引き継がれます。(一部の共済を除きます。)
また、事故有係数適用期間も引き継がれますので、見積もりを取る際は正しく申告してください。
このように、ノンフリート等級制度においては、事故を起こすたびに等級が下がり、保険料は値上がりしてしまいます。
保険をかけているからと油断せず、ご自身のために、そして何よりご家族のためにも安全運転を心がけてください。

引受保険会社

東京海上日動火災保険株式会社 ・ 楽天損害保険株式会社

「このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社により異なりますので、ご契約(団体保険の場合はご加入)にあたっては、 必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

2020年8月 20-T01655

スマホ版
スマホ対応HP
Copyright© 2021 DRP Network Inc. All Rights Reserved
Copyright© 2021 DRP Network Inc.
All Rights Reserved